2018年06月02日

プロコン育成塾を修了して(TAさん)

 プロコン育成塾、第13期生のTAです(都合によりイニシャルでの投稿とさせていただきます) 。

 4月初旬に企業報告会を終え、プロコン育成塾の全てのカリキュラムを終了 しました。9月の開講から毎月の講義と懇親会、そして10月からの企業診断実習と、多くの学びを得られ 、貴重な経験を積むことができました。

 講義と 診断実習を通して、@「仮説をたてること、仮説に対する深い分析を行うこと」、A「明日できる具体的、かつ、実行可能性まで熟慮した提案に落とし込むこと」、B「相手に対する徹底した配慮・心くばりで報告書をまとめること」の3点が少しでも足りないと、「経営者の行動を変える」ことができないということを痛感しました。
 今後の自身のコンサルティングにおける基本姿勢として、常に意識して取り組みたいと思います。

 最後になりましたが、診断実習をご指導いただいた西嶋先生を始め、講師の皆様や事務局の方々、諸先輩方、同期の皆様、また、貴重な機会をいただいた診断先企業にお礼を申し上げます。
posted by プロコン育成塾 at 13:46| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月31日

プロコン育成塾を修了して(山本利映さん)

 プロコン育成塾第13期生の山本利映です。


山本利映_0529.JPG


 「塾」 という言葉のイメージから、当初はインプット中心の講義だと思っておりましたが、一人ひとりに診断先企業が告げられた時からが、まさに本番でした。一人で企業訪問しながら分析・診断をし、最終的に報告書を作り上げていきます。同時並行の講義で得たものをすぐに生かせる実践の場であり、また、講義を受けただけでは実際に自分が使いこなすに至っていないことを思い知らされる場でもありました。

 この半年間、先生方からのご指摘やご指導をいただき、また、仲間から 多くの気づきを得ることができ、貴重な経験を積めたことに大変感謝しています。

 前のめりで取り組むには大きな労力が必要ですが、アウトプットを通して学んだことが着実に身に付きます。さらに、受講生以上に先生方が本気でぶつかってきてくださるので、本当にありがたかったです。学んだことを糧に、今度も研鑽を積んでいくつもりです。ありがとうございました。

posted by プロコン育成塾 at 10:21| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月21日

プロコン育成塾を修了して(八木敏文さん)

 プロコン育成塾第13期生の八木敏文です。


八木敏文_0521.jpg

 3月下旬に、診断先への報告会を終えることができました。正直なところ、ホッとしたという気持ちです。一方で、これからはもう誰も指導してくれないという思いで、身が引き締まります。

 診断期間中は、自分の能力不足を痛感し、自信を喪失することも多々ありました。大場先生のご指導のもと、診断報告書ができ上がった時には、「これからのお手本となるものを手に入れることができた」、「宝物を得た」という思いで嬉しかったです。

 塾のテキストも、企業診断を行う際のバイブルとして活用することができます。何度も読み返し実践で活用することで、自分のものにしていきたいと考えています。
 
 本塾では、単に「企業診断」の基本を学ぶというだけではなく、真のコンサルタント(プロコン)とはどうあるべきかという「あり方」を教えてもらいました。「あり方」を考える時間を持つことができたことは 、貴重な経験だったと思います。中小企業診断士の資格を取得し、独立を目指している人は、まずはこの塾で学ぶことが必須ではないかと感じています。

 直接ご指導をいただいた大場先生をはじめ、多くの先生方には感謝してもし切れない くらいです。本当にありがとうございました。これからは、プロコン育成塾の第13期修了生として恥ずかしくないよう、自己研鑽を積んで参ります。
posted by プロコン育成塾 at 12:33| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする