2019年11月12日

塾生の声をお届けします(H.O.さん)

 プロコン育成塾15期生のH.O.です。


 実務補習が終わったものの、診断士として独り立ちするにはどうしたらよいか何もわからず迷っていた時期に、たまたま交流会で知り合った前年度の修了生の方から紹介を受けて、受講の申し込みをしました。


8月の受講開始から早いもので3ヵ月が経ち、経営診断実務もいよいよ佳境を迎えています。予想はしていたものの、中小企業支援の最前線に現実に身を置くことで、改めて一人で最後までコンサルを行う責任の重さを実感しています。


 独立診断士としてやっていけるかどうか、すべては当人の実力で決まります。自分のスキルだけで生計を立てる「覚悟」も求められます。当塾は、そうした厳しい世界にこれから入っていこうとする者にとって、「生き残る術を学ぶことができる唯一の場」といっても過言ではありません。


 講師とアドバイザーの先生方、事務局の方々、そして熱心に課題に取り組む同期の皆さんととともに、このまたとない機会を全力で走り切り、プロのコンサルタントとして自立できる力を身に付けたいと思っています。
posted by プロコン育成塾 at 23:02| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする