2019年11月08日

塾生の声をお届けします(T.A.さん)

 プロコン育成塾 第15期生のT.A.です。


 私は2016年に診断士登録をしました。現在は会計事務所に勤めています。現状では、診断士の資格を活かすことができていなかったため、実務で活用できるようにしたいと考え当塾に申し込みました。


 講義では、経営者のタイプや社風の感じ方等、現場目線での内容まで詳細に教わりました。経営者目線での発想を身に付けられるよう、普段から意識しています。


 経営者へのヒアリング時には、経営者目線で実態を把握することと、できるだけ問題点を広くとらえることを心掛けました。しかし、すぐには経営者の要望を聞き出せませんでした。担当講師と自分自身の振り返り、講義の内容を踏まえて、次の行動に移すことが大切だと感じています。


 未経験の業種・業界の企業支援に携わる場合には、他の診断士の協力が必要だと思います。そのため、同期や講師の方々の強みや特長を知り、人間関係を深められるのも貴重な財産となっています。今後も、日々の成長を感じながら取り組んでいきたいと思います。
posted by プロコン育成塾 at 11:06| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする