2019年06月12日

プロコン育成塾を修了して(鼠家正則さん)

 プロコン育成塾第14期生の鼠家正則です。


公開用.jpg


 先日、診断先企業への最終報告を無事に終えることができました。何とかここまでたどり着けたのも、ひとえに周囲の皆様方のおかげです。講師の先生方、事務局の皆様、同期の皆様に感謝申し上げます。


 入塾当初は実務補習の他に診断経験を持たず、非常に苦労したことを覚えています。今になって初期の報告書のドラフトを見返してみると、当時の自分のレベルの低さに驚かされます。塾を通じて得られた成長はそれほど大きなものでした。半年間かけて一つの企業に向き合うことで、問題を深く掘り下げる姿勢を身に付けることができました。


 大変なことも多くありましたが、プロコンとしての基礎および基本を学ばせていただき、受講して本当に良かったと思っています。


 塾のカリキュラムは終わりましたが、これから関わる企業にどこまで良い支援ができるのか。それこそが大事なのだという意識を持ち、理想のプロコンを目指して努力して参ります。

posted by プロコン育成塾 at 09:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする