2019年05月27日

プロコン育成塾を修了して(木下充啓さん)

 プロコン育成塾第14期生の木下充啓です。


公開用.jpg


 先日、無事に経営診断先の企業への報告会を終え、すべてのカリキュラムを修了しました。報告会は5名の経営陣に今までのまとめとして行いましたが、皆さんが熱心に聞いてくださり、質問や活発な議論があったことをうれしく思いました。


 提案した施策のなかでも既に実行していただいているものや、一旦は取り組んだが続かなかったものもありました。企業が実行可能な施策を提案することと、施策を継続して実行していただけるようサポートすることが重要だと改めて感じました。


 プロコン育成塾で学んだことは、すでに日々の仕事で活かすことができていると感じています。支援先とのコミュニケーションの取り方や報告書の書き方など、当塾で学んでいなければこのようにはしなかった、書かなかったと思うことが度々ありました。独立直後のこのタイミングで受講して本当に良かったと思います。


 また、半年間の学びを通じて、目指すべきコンサルタント像がおぼろげながら見えてきたことも大きな収穫です。「高い理念とスキルをもったコンサルタント」。そこに到達するにはまだまだ力不足ではありますが、これから経験の積み重ねと不断の学習で、少しずつでも近づけるよう努力します。


 最後に、講師とアドバイザーの先生方には、厳しくも温かくご指導いただきましたことにお礼を申し上げます。事務局の皆様には、いつも受講生が講義に専念できるようご尽力いただきました。皆様ありがとうございました。そして、一緒に学んだ同期生の皆様、これからも切磋琢磨して成長していきたいと思いますので、引き続きよろしくお願いします。



posted by プロコン育成塾 at 22:13| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする