2019年05月22日

プロコン育成塾を修了して(T.K.さん)

 プロコン育成塾第14期生のT.K.です。


公開用.jpg


 4月に経営診断の最終報告会を終え、改めて塾で学んだことを振り返りました。人が成長するうえで実践とフィードバックがいかに重要か、身をもって感じることができました。貴重な場をいただいたことに心より感謝いたします。講師・アドバイザーの皆様、事務局の皆様、そして同期生の皆様、ありがとうございました。


 初めて独力で臨んだ経営診断では、プロコンの責任の大きさを痛感しました。自分の提言が診断先企業の経営者や従業員の人生に影響すると思うと、いくら考え抜いたつもりでも、「これで十分だ」とは思えませんでした。それでも最善を尽くす中で、経営者の方が提案内容を実行し改善や進展を感じていただけたことに、安堵と喜びを感じました。


 今後は当面、企業内診断士としての活動を継続します。現在勤めている中小企業で今年組織変更があり、これまでより広く事業運営を担うことになりました。今では、当塾のテキストは私のバイブルになっています。塾で学んだプロコンとしての視点と志を持ち、経営者と足並みをそろえて業務改革を遂行していく所存です。


posted by プロコン育成塾 at 14:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする