2019年04月12日

プロコン育成塾を修了して(米本幸平さん)

プロコン育成塾第14期生の米本幸平です。


ブログ用.jpg


3月11日(月)に診断報告会を無事に終え、全てのカリキュラムを修了いたしました。


私がこの塾から学んだことは以下の二点です。


1.知識・スキルよりも前にプロコンとしての姿勢・態度が重要である

 私は第1回講義時に非常にラフな服装で参加しましたが、服装、身だしなみにも姿勢・態度が表れる点を指摘されました。33年間の会社勤めの感覚そのままに参加したためであり、改めて自分の意識を変えなければならないと認識できました。


2.経営診断、分析において徹底的に深堀する

 診断実習は、初めて一人で取り組むコンサルティングでした。かなりの時間をかけて分析し報告書を作成したつもりでしたが、12月の報告会演習では「深濠ができていない」旨のコメントをいただきました。最終報告会後の自分自身の振り返りで、「もっと深く入り込めたのではないか」と反省する次第です。


これから独立診断士としての一歩を踏み出すわけですが、この塾で学んだことを実務で発揮できるよう精進してまいります。

最後に講師の先生方、事務局の方々、そして第14期の同期の方々、大変お世話になりました。



posted by プロコン育成塾 at 00:42| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする