2018年11月30日

塾生の声をお届けします!(足立悠平さん)

 第14期プロコン育成塾、塾生の足立悠平です。


resize足立さん.jpg


 私は20174月に中小企業診断士登録し、すぐに独立診断士としての道を歩み始めました。もともと行政書士として開業しており、一人でやっていくことにある程度の自信がありました。

 しかし、コンサルタントの仕事は未知の連続でした。自分なりに精一杯仕事をこなしてきたつもりですが、果たして顧客のために少しでも役に立ったのだろうかというと、自信を持ってそうだと言い切ることはできません。

 一人きりで乗り越えてきた診断士1年目を振り返り、自分の未熟さを改めて痛感しました。そんな中で頭に浮かんだのが、実務補習の教官から勧められたプロコン育成塾でした。


 当塾の講義や演習は、他の塾生も語るとおり、プロコンに必須のものばかりです。先生方の実践的なノウハウは他では得難い貴重な内容であり、演習では自分の未熟さが浮き彫りになります。自分の不出来に毎度落ち込む日々を送っていますが、必死で食らいついて今日までやってきました。


 この文章を書いている時点では、講義がすべて終了し、あとは報告演習等を残すのみです。これまでの講義・演習の成果を出すべく、そして足繁く通った診断先企業に少しでも貢献できるよう、引き続き全力で取り組んで参ります。


 最後になりましたが、私達塾生がこのような場所で講義を受け、演習を通して切磋琢磨することができるのも、この環境を用意していただいている皆様のおかげです。大変お忙しい中、毎回私達のために集まっていただいている講師の先生方や、会場準備や運営、懇親会手配などにご尽力いただいている事務局の方々にはこの場をお借りしましてお礼申し上げます。


posted by プロコン育成塾 at 15:50| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする