2018年07月05日

プロコン育成塾を修了して(鱧谷友樹さん)

 プロコン育成塾第13期生の鱧谷友樹です。



 4月下旬に診断先企業への報告会を終え、全てのプログラムを無事修了 しました。


 1月の報告演習を終えてからの3カ月間は特に、何をしていても経営診断のことが頭から離れず、これまでの仕事人生にはないプレッシャーを感じた日々でした。


 特に悩んだのは、現状分析から提言までのストーリーを簡潔で分かりやすく組み立てるところです。報告会までに2回程、骨格から書き直しましたが、ストーリーの筋を通すことで、「経営者に伝わりやすい=実行に移しやすい」提言になることを実感しました。


 今回経験したのは、座学で学んだことのほんの一部だと思います。これからも様々な壁に当たると思いますが、その度にプロコン育成塾のテキストやノートを振り返って、本当に企業のお役にたてるようなコンサルティングができるよう精進していきたいと思います。


 最後に、塾という関係性でなければ言いにくいような指摘、アドバイス、苦言をいただいた講師の皆様、いつもフォローしてくださった事務局の皆様、多くの刺激をもらった同期の皆様、本当にありがとうございました。


 いろいろな気づきを与えていただいた先生方、事務局の皆様、そして同じ志を持って学んだ同期生の皆様、本当に感謝しております。

posted by プロコン育成塾 at 04:22| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする