2016年11月25日

受講生の声をお届けいたします!(佐々木康祐さん)

こんにちは、プロコン育成塾第12期生の佐々木康祐です。


佐々木さん自己紹介.JPG


 実務補習は期間が短いこともあり、「お客さんから報酬を貰える診断書」に必要な「何か」を教えてもらえませんでした。この答えを知りたくて、プロコン育成塾の門を叩きました。


 9月から月1回で始まっている講義では、知りたかった「何か」を、先生方の講義の都度、一つずつ手に入れています。現時点で私が学んだ「何か」は、診断上の次の留意点です。
  • 経営上の「現象」と「ニーズ」を峻別し、「ニーズ」に対する解決法を提案しなければ本質的な経営変革・改善に結実しない。
  • 解決法は、先方の「人財」の力をよく識ったうえで提案する。
  • 限られた時間で的を射た「現象やニーズ」を把握して解決法を考案するには、「仮説」の構築による効率的な調査と、「ニーズ」に関する「なぜなぜ」を徹底して自問自答することに尽きる。
 今後進展する講義で得た教えも活かして、訪問先企業に役立つ診断をしたいと張り切っています。先生方には引き続き、ご指導をよろしくお願いします。



posted by プロコン育成塾 at 18:36| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする