2019年04月17日

プロコン育成塾を修了して(松尾健治さん)

 プロコン育成塾14期生の松尾健治です。


掲載用_松尾さん.jpg


 プロコン育成塾の約半年間の講義と経営診断の実践のなかで、自分の課題と成長に多くの気づきがありました。なかでも、担当講師をはじめとする講師の方々からのフィードバックを通じて、自分では意識できていなかった視点や思考、行動のクセを把握できたことが大きいです。また、反省点ばかりだけでなく、プラスのフィードバックや自分自身の気づきを通じて、ここまでやった、ここまでできたという達成感を得たり、これは得意だという勇気が湧いたりしました。


 企業の経営者様には、貴重な時間をいただきましたことに感謝申し上げます。私の伝え方や関わり方次第で、経営診断の期間中に目に見える成果をもっと一緒に作ることができたのではないかと感じる部分もあります。それでも、訪問を重ねる中で、「状況を整理できたのもあるが、元気になった。」とおっしゃっていただいたのが嬉しかったです。


 今は、真のプロコンになるための課題や発見とともに、新しいスタートを切ったという思いです。塾での学びと気づきを反芻しながら、精進してまいります。


 最後になりましたが、講師の皆様、アドバイザーの皆様、事務局の皆様、このような場の提供と運営をいただき、ありがとうございました。



posted by プロコン育成塾 at 11:49| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする