2019年02月16日

第14期 報告書のフォローアップ会が開催されました

 2月9日(土)、第14期プロコン育成塾は最終回(第7回)を迎えました。

 12月に報告会演習を実施して以降、講師から頂いた指摘、アドバイスをもとに、各々で報告書のブラッシュアップを行ってきました。その内容を3〜4社ずつグループに分かれて共有し、塾生同士でディスカッションを行い、最後に講師より講評を受けます。


 大半の塾生が、現状分析や問題の本質的要因の探求を一からやり直し、数字の裏付けがある具体的な提言とする等、報告書を根本的に見直してきました。表現の一つひとつについても気を配り、経営者に失礼がないよう修正しています。


 フォローアップ会は第12期から追加されたカリキュラムです。他のメンバーの報告書を吟味することで自己の診断内容を客観視する視点が持てたり、よい部分を参考にできたりと、同じ立場の塾生同士であるからこそ得られるものが多くあります。

CIMG2930.JPG


修正CIMG2932.jpg

 グループディスカッションの後は大場塾長の修了講義です。


修正CIMG3014.jpg


 「プロコン10か条」が配付され、プロコンとしての心構えについて、硬軟織り交ぜた塾長の経験談を通じて、その想いが伝えられました。改めて自身を振り返り、襟を正した人も多いのではないでしょうか。塾生からは、「この心構えを忘れずにやっていきたい」との声が聞かれました。今後プロコンとして歩んでいく中で、壁にぶつかったときの道標になることでしょう。


 修了講義に引き続いて修了証の授与式が執り行われ、大場塾長より塾生一人ひとりに、温かい激励の言葉とともに終了証が授与されました。


修正CIMG3027.jpg


修正CIMG3047.jpg


 研修室でのカリキュラムを終えた後は、お待ちかねの懇親会(打ち上げ会)です!


CIMG3105.JPG


 恒例の塾生からの一言コーナーでは、

・プロの仕事、プロのレベルがどういうものかを実感することができた

・コンサルとしての自分の言葉が、経営者にとって如何に重いものかを痛感した

・当塾で学んだことを忘れず、コンサルタントとしてしっかりやっていきたい

等の感想や将来の抱負が語られました。

 最後に講師、アドバイザー全員から塾生へ贈る言葉があり、会場は前向きなエネルギーに包まれました。



修正CIMG3109.jpg

修正CIMG3143.jpg

 2月9日をもちまして、第14期プロコン育成塾は、集合して実施するすべてのカリキュラムを終えました。今後は、報告書の最終仕上げと報告会が待っています。担当講師ととことん内容を突き詰め、企業をよい方向へ導く提言がなされることを期待いたします。


posted by プロコン育成塾 at 23:19| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする