2018年11月04日

塾生の声をお届けします!(森本浩臣さん)

 第14期プロコン育成塾、塾生の森本浩臣です。


森本さん.jpg

 私は診断士の登録から3年目になりました。


 本格的にプロコンとして活躍していこうというタイミングで、満を持してプロコン育成塾への参加となりました。


 実際のプロコンの世界では、全て一人で仕事を完結しなければなりません。そのような厳しい世界でやっていくために、「本当に今の自分のレベルでいいのか?」「間違った分析や指導をしているのではないだろうか?」と自問自答をしました。そこでやはり、自分を見つめ直す機会が必要と考え、入塾を決断した次第です。


 実際の講義にはプロコンとしての内容がしっかり詰まっており、先生方も本音でぶつかってきてくれます。つい先日のディスカッションでも、受講生の様々な考え方や先生方の本質を捉えたコメントに圧倒されました。


 こういった環境は、なかなか手に入れることはできません。このプロコン育成塾で切磋琢磨することは、プロコンとしてやっていくための「道しるべ」を手に入れたようなものです。その道を踏み外さずしっかりと歩き、経営者の本質を捉えて的確なアドバイスができる、本物のプロコンへと成長していけるよう、吸収していきたいと思います。


posted by プロコン育成塾 at 18:21| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする