2018年08月24日

第14期プロコン育成塾 志水講師からの第8講(11/10)要旨のご案内


第14期プロコン育成塾 受講生へのメッセージ
第8講 担当講師 志水 功行

志水先生写真サイズ修正.jpg


 5日目の第8講「1stステージおける公的機関の仕事」を担当する志水功行です。


 私は、8年前に中小企業診断士資格を取得し、そのまま独立しました。開業届を出して、大阪や兵庫の研究会に顔を出し自分の売り込みをしても、まったくと言っていいほど仕事が来ませんでした。無我夢中で営業している中でプロコン育成塾を紹介してもらい、藁にも縋る思いで受講しました。

 受講生の皆様も、自分が独立したら仕事はどうやって獲得していったらいいのか不安をお持ちですよね。

 第4講の小畑講師から、プロコンまでの3つのステージについてお話されると思います。私が皆様にお話しするのは、独立中小企業診断士としての最初のステージである公的機関の仕事についてです。


 私自身は、現在多くの公的機関からお仕事をいただいおります。独立当初において、公的機関の仕事は、収入の面でもスキル習得の面でも、とても貴重なものです。ただ口を開けて待っていても、公的機関の仕事はいただけません。また、自分を売り込みしても、それほど効果は上がらないでしょう。


 当講義では、私自身が公的機関の仕事をどのようにいただけるようになったのか、私の経験をもとに体系化して説明していきます。また、公的機関の仕事を受ける際に、注意していることや実際の失敗事例などもお話しいたします。


 皆様が独立したときに、公的機関の仕事を上手く獲得し、プロコンへ成長していただけるきっかけになれば幸いです。


 皆様にお会いできることを楽しみにしております。


posted by プロコン育成塾 at 00:42| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする