2018年08月05日

第14期プロコン育成塾 柳講師からの第1講(8/25)要旨のご案内

第14期プロコン育成塾 受講生へのメッセージ

第1講 担当講師 柳 辰雄



柳先生写真2.jpg


 プロコン育成塾第14期の受講生の皆さん、第1講「中小企業のコンサルティングニーズと心構え」を担当する柳辰雄です。私が当塾を第4期生として受講し、独立への期待や将来への不安を抱えながら日々悶々とした気持ちでいた頃から、早くも10年の月日が流れようとしています。独立当初はただがむしゃらに目の前の仕事に取り組み、自らの専門性を追求する余裕すらなかった頃が最近のように思えます。しかし、その時々で求められる業務上の判断はすべて当塾で学んだことがベースとなっていることも事実です。

受講生の皆さまもこれからの半年間、独立に対する自らの考え方が大きく変わるかもしれない貴重な時間を過ごすことと思います。ぜひとも悔いを残さぬよう、全力で取り組んでいただけることを期待しております。


 「中小企業のコンサルティングニーズ」というテーマは、皆さまにとってはなかなか実感しにくいテーマだと思います。しかし、プロの経営コンサルタントとして活動していく限りは、必ず直面する重要なテーマであり、いつまでも答えの見つからない難しい問題でもあります。

 中小企業経営者は漠然とした問題意識は持っているものの、それを具体的に整理できていないというのが殆どです。そのため、その漠然とした部分を我々が中小企業経営者との面談を通じて引き出し、示していくことが、経営コンサルタントとして非常に重要な活動となります。また、このプロセスはコンサルティングサービスを提供する前の段階でありながら、コンサルティングサービスに関する合意形成ができていないと、活動の機会すら得られなくなるという大事なプロセスでもあります。したがって、難しいテーマではあるものの、自分なりの合意形成プロセスを築き上げていくことが求められます。

 本講ではこれらのテーマに対して、どのように向き合い、対応していけば良いのか、諸先輩方の教えに基づいた私なりの経験とノウハウを、皆さまに解りやすく講義できればと考えております。


 今年は記録的な暑さで体調管理が難しい状況にありますが、お身体には十分に気を付けて、万全の体制で新しい第一歩を踏み出してください。皆さまとお会いできることを心待ちにしております。




posted by プロコン育成塾 at 11:50| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする