2018年05月21日

プロコン育成塾を修了して(八木敏文さん)

 プロコン育成塾第13期生の八木敏文です。


八木敏文_0521.jpg

 3月下旬に、診断先への報告会を終えることができました。正直なところ、ホッとしたという気持ちです。一方で、これからはもう誰も指導してくれないという思いで、身が引き締まります。

 診断期間中は、自分の能力不足を痛感し、自信を喪失することも多々ありました。大場先生のご指導のもと、診断報告書ができ上がった時には、「これからのお手本となるものを手に入れることができた」、「宝物を得た」という思いで嬉しかったです。

 塾のテキストも、企業診断を行う際のバイブルとして活用することができます。何度も読み返し実践で活用することで、自分のものにしていきたいと考えています。
 
 本塾では、単に「企業診断」の基本を学ぶというだけではなく、真のコンサルタント(プロコン)とはどうあるべきかという「あり方」を教えてもらいました。「あり方」を考える時間を持つことができたことは 、貴重な経験だったと思います。中小企業診断士の資格を取得し、独立を目指している人は、まずはこの塾で学ぶことが必須ではないかと感じています。

 直接ご指導をいただいた大場先生をはじめ、多くの先生方には感謝してもし切れない くらいです。本当にありがとうございました。これからは、プロコン育成塾の第13期修了生として恥ずかしくないよう、自己研鑽を積んで参ります。
posted by プロコン育成塾 at 12:33| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする