2017年12月21日

塾生の声をお届けいたします!(中井さん)

 第13期プロコン育成塾、塾生の中井です。

注意_名字のみ掲載_中井.jpg

 第4講まで受講した所感を報告します。
 何かを新しく始める際に我流は概して非合理であり、まず型を知ることが重要だと考えています。そのために、私は当プロコン育成塾を「諸先輩それぞれの経験を丸ごと吸収できる場」ととらえ、受講しています。

 講義では、コンサルタントの先輩である講師の方々は、ご自身の経験や自問自答の過程を惜しみなく開示してくださいます。リスクを抱え独立しようとする我々塾生に「プロコンになるための最短距離を歩んでもらいたい」、という思いを受け取っております。

 また、「コンサルの現場経験と講師陣からのフィードバック」は、この塾のもう一つの大きな魅力です。この機会は生涯一度限りであると意識しています。1月の報告演習では、未熟さから図らずも我流に走った私の診断成果(報告書)を叩き潰していただくことを期待しています。その叩き潰された「インパクト」を、将来の糧にしたいと思っております。




posted by プロコン育成塾 at 09:24| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする