2017年01月26日

受講生の声をお届けいたします!(杉本明さん)

 プロコン育成塾第12期生の杉本明です。

杉本さん自己紹介.jpg

 診断士試験は5年前 に合格、登録は2年前でした。電機メーカに30数年、その関連会社に3年在席し、今年の6月からフリーとなる予定です。
 資格を生かした生活ができないかと診断士協会のHP を見ていたら、「プロコン育成塾」があったので申込みました。「プロコン」の「コン」を磨こうと思ったからです。

 塾に入って驚いたのは「プロコン」の「プロ」の部分でした。企業内でも専門性を持った「プロ」のつもりでいたのですが、所詮は組織の中である役割を与えられ、組織の中で動く「プロ」でした。ここでの「プロ」は自らの役割を自分で定義し、独立して動く「プロ」です。

 「プロ」も「コン」も教材からだけではなく、先生方の生の姿から教えて頂きました。感謝しております。

posted by プロコン育成塾 at 21:26| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月22日

受講生の声をお届けいたします!(森本美弥さん)

 こんにちは、プロコン育成塾第12期生の森本美弥です。
 
森本さん自己紹介.jpg

 実務補習を終え、中小企業診断士として登録したものの、今の自分の実力では中小企業の お役に立つことができないと不安に思っていました。そんな中、プロコン育成塾の修了生 である先輩方から当塾の話を聞き、ぜひとも入塾したいと思い応募致しました。 

 講義の中で一番印象に残っているのは、「コンサルの仕事は 、企業を良くするために行動変革させることにある」という言葉です。どんな提案をしても、実行してもらえなければ その提案に意味はなく、企業は何も変わりません。「行動変革を起こさせる」という言葉を聞いた際に、「私 もそのような存在になりたい、自分が目指すべきプロコン像はこれだ!」と 強く認識しました。

 自分の目指すプロコン像に近づく ために、まずはプロコン育成塾の講義、一人で行う企業診断を通して 自分自身の行動も変革させ、少しでもコンサルとして成長できるよう努めていきたいです。

 今は、数回の企業訪問を終え、報告書をまとめる段階にあります。どうすれば診断先の経営者、従業員の方々の行動変革につながる提案ができるのか、毎日頭を抱えながら考える日々が続いております。同期のメンバーともお互い励まし合いながら、しっかりと結果が残せるよう取り組んでまいります。

posted by プロコン育成塾 at 14:49| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月17日

受講生の声をお届けいたします!(松田淳さん)

プロコン育成塾第12期生の松田淳です。

松田さん自己紹介.jpg

私がプロコン育成塾に申し込んだのは 、プロのコンサルタントのノウハウを少しでも吸収したかったからです。

私は今年で中小企業診断士登録 3年目ですが、現在まで大阪府中小企業診断協会の研究会でのグループ診断2回、公的機関の簡易企業診断5回(単独)経験しております 。しかし、制限されている時間の関係もあり、基本的に経営者とのヒアリングのみで診断を行っている場合が多くなっています。そのため、自分自身表面的な診断になっており、とてもプロのコンサルタントを目指したスキルアップになっているとは思えませんでした。

当塾ではプロコンの定義から始まり、多くのことを教えて頂きました。ただ 、勉強するにつれコンサルタントの奥の深さを感じております。引続き、宜しくお願い致します。
posted by プロコン育成塾 at 12:16| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月12日

受講生の声をお届けいたします!(小島勉さん)

 プロコン育成塾第12期生の小島勉です。

小島さん自己紹介.jpg

 私がプロコン育成塾に入塾した理由は、@受験時代の先輩から、塾の厳しさと修了後の満足を伺ったこと、Aプロコンとして生計を立てていくためのヒントを得たいと思ったからです。
 自分のような未熟者が申し込んでよいものか葛藤もありましたが、人生は一度しかなく、後悔はしたくなかったので、思い切って申し込みました。

育成塾では、
@プロコンとしての細やかな気遣い、
A自分の発表に対する的を射た改善点のご指摘、
B塾で学んだことをどう行動につなげるか、等々
今まで自分に欠けていた視点や覚悟を、幾つも学ばせていただいております。
 また、育成塾の魅力は、修了後も同期の方々をはじめ先生方、先輩方と人脈形成する機会が得られることだと感じています。

 現在、診断先企業へのヒアリングや現地調査を踏まえ、診断報告書作成に取り組んでいます。
 何か一つ、先方診断先企業にとって有益なことを提言できるよう、全力を尽くす所存です。
 1月の報告会演習では厳しいご指摘が待っていることと覚悟していますが、そのような洗礼を受けることが、一人前のプロコンになる近道と信じています。
posted by プロコン育成塾 at 11:27| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月03日

受講生の声をお届けいたします!(伊藤勢津子さん)

 プロコン育成塾第12期生 伊藤勢津子です。

伊藤さん自己紹介.jpg

 私がこのプロコンに応募したきっかけは、実務 補習が同じグループの方からの誘いでした。
 ちょうどその時は、企業内で診断士の資格を活かせず能力向上もできず、「このままだとせっかく苦労してとった診断士資格がただの紙切れになってしまう 」と焦りを感じ、悶々としておりました。

 早速、このプロコン 育成塾を調べたところ、サイトの公募掲載日に定員がすぐ 一杯になること、そして私の尊敬すべき診断士の皆様がこの 塾を受講していたことが大きな決め 手となり申込ました。ただ、勢いよく申込みしたものの、この塾が「大変厳しい」 と後から聞いて、かなり 怖気づきました。自分自身に自信がなく、未だに大丈夫かと自問自答しているところです。でも 、やるからには自分の120%の力を出し切ることを念頭に奮起しています。

 現在、「現場」の実体験を重ねながら支援先企業に対し、「どうしたらこの企業にとって大変役に立つ提案ができるのか 」、日々頭を悩ませているところです。
 上っ面で判断するのではなく、真の問題、課題を現場の実態から浮き彫りにしていくことの面白さと難しさを感じています。

 引き続きご指導をよろしくお願いします。
posted by プロコン育成塾 at 22:55| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする