2016年08月31日

第12期プロコン育成塾 小畑講師からの第3講(11/5)要旨のご案内

第12期プロコン育成塾受講生へのメッセージ

第3講 担当講師  小畑 秀之

 3日目の第3講「プロコンの商品作りと営業力」を担当する小畑秀之です。

私は13年前に中小企業診断士を取得し、独立しました。そしてその翌年、ちょうど立ち上がった当塾に、第1期の事務局として携わらせていただきました。また、続く第2期には、受講生としても参加いたしました。

 プロコンとは何か?一体何をどうすべきなのか?が分からなかった当時の私にとって、このプロコン育成塾の内容、そして講師の先生方の考え方・厳しさに触れる機会はとても貴重で、その後の私自身の活動に大きく影響してまいりました。第12期の受講生の皆さまにも、当時自分自身が感じたことや教わったことを、少しでも感じてもらえればと思っています。約半年間の長丁場になりますが、どうぞよろしくお願いいたします。

 さて、私の講義では「どのようにオリジナル商品を作り、それをどうやって提供していくか」という、プロコンの「営業・マーケティング」がテーマです。そもそも仕事を獲得できなければ、“プロコン”はもちろん、独立診断士として飯を食っていくことすらできません。つまり、独立診断士として活動していくうえで、「営業・マーケティング」は最も重要なテーマといえます。

 この「営業・マーケティング」には、決して決まったやり方やマニュアルが存在する訳ではありません。また、万人に当てはまる成功モデルもありません。つまり、それぞれが自分自身に合ったやり方を見つけ、自分自身の成功モデルを確立することが求められます。

 当講義では、私自身がこれまで10年以上かけて経験してきたことを、できるだけ体系立ててお話させていただくつもりです。私の経験談をヒントに、皆さん独自のやり方を見つけ、今後の実践に活かしていただくことを期待しています。

 また講義では、プロコンまでの道程を3つのステージに分け、ステージごとに取り組むべき内容をお伝えいたします。それぞれ現在のステージと今後のステップアップをイメージし、今後の取り組みにお役立ていただければ幸いです。

 では、まず9月10日の開講日にお会いできることを楽しみにしております。

posted by プロコン育成塾 at 22:40| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする