2015年08月29日

第11期プロコン育成塾 柴谷講師からの第1講(10/3)、第5講(1/9)の要旨のご案内


第11期プロコン育成塾受講生へのメッセージ

第1講、第5講 担当講師  柴谷 真治 


 第1講「中小企業のコンサルティングニーズへの対応」、第5講「プロコンに求められる文章力・書類作成能力」の2講義を担当する柴谷真治です。第11期プロコン育成塾にお申し込みいただいた皆様とは、10月から約半年間にわたり、中味の濃いお付き合いになると思いますので、よろしくお願いいたします。

 中小企業経営者が求めるコンサルティングニーズには、経営、組織、財務、人財、販売などから、広い意味での技術や技能までさまざまな分野があり、われわれ中小企業診断士の活動範囲は、非常に幅が広く内容も多岐にわたっています。一方、この幅の広さがゆえに、一般の中小企業者にとって、中小企業診断士の業務内容が分かりにくくなっている、という側面もあります。このような背景を踏まえ、第1講では、サービスを提供する側の視点で、「ニーズ見方・考え方」を中心にお話しいたします。

 また、われわれの仕事では、自らが作成する書類が対外的な信頼を構築するために、大変重要なものとなっています。第5講では、書類作成の意味、守るべきこと・気をつけるべきことなどをお話しし、皆様がこれから活動される際の具体的なヒントをお伝えしたいと思っています。

 中小企業者の支持を得られる「経営コンサルティング」を組み立てるには、価値の高い専門性や信頼を得られる対人能力を培うことに加え、得意分野を補完し合う中小企業診断士同士のネットワークも重要です。第11期受講生の皆様も、当塾にて大いに学ばれるとともに、受講生同志、われわれ運営者、また過去のプロコン育成塾の修了生の方々とネットワークを広げる機会としてご活用いただけるはずです。

 色々な業務分野がある一方、分野を越えて共通する「外してはならない良識」や、「経営者の期待を十分に理解するために必要な認識」などもあります。私が担当する2回の講義、またそれ以外のワークの時間などで、私の体験も含めてこれらの考え方も皆様にお伝えしたいと思っております。

 皆様と103日(土)にお会いできることを楽しみにしております。ぜひ真剣ながらも明るい場としていきたいと思っています。重ねてよろしくお願いいたします。




posted by プロコン育成塾 at 10:45| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする