2015年05月30日

プロコン育成塾を終了して(恒吉宏冶氏)

 プロコン育成塾第10期生の恒吉宏治です。

 昨年10月に入塾したプロコン育成塾も、このブログ記事の執筆でようやく終えることができ、ほっとしています。4月の企業診断報告の際、社長より「従業員のように入り込んで改善提案いただいた」とお褒めの言葉をもらい、今後の励みになりました。ご多忙な中、積極的にご協力いただいた診断先の皆様に御礼申し上げます。

 複数で分担する実務補習と異なり、私の人生初の一人で行う企業診断でしたので、プレッシャーや不安の中の始まりでした。ゴールの設定や診断方法など自分任せ。そもそも「診断先の何が問題なのか」など、暗中模索でした。

 悩んでいても仕方ないので、「答えは現場にある」とのご指導に従い、診断先にたびたび訪問しました。その中で気づいたことは「まずは人として信頼されること」。それが出来て深い話をうかがえ、現場を見せていただけます。そうして問題点、課題、解決策が見えてきました。

 これからは、本塾で教わった「プロコン魂」を胸に、周りをプラスに変えられる存在になるよう、精進・行動していきたいと思います。講師、事務局、および同期生の皆様、ありがとうございました。
恒吉.JPG
posted by プロコン育成塾 at 11:38| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする