2015年05月31日

第11期受講生の募集を開始いたしました!

 プロコン育成塾では第11期生を募集しております。

 プロコンのノウハウ・独自ツールをご提供し、毎年大好評をいただいております。特徴・日程・カリキュラム等、詳細は以下のチラシをご覧ください。

プロコン育成塾第11期チラシ.pdf 

 お申し込みは、当ブログに貼付している以下の申し込みから、もしくは、下記チラシ(当ブログよりダウンロードできます)に記載している申込書をFAXにて宛先(兵庫県中小企業診断士協会事務局)へ送付してください。

 なお、申し込みは先着順で受け付けています。定員に達した後はキャンセル待ちとなりますので、ご希望の方はお早めにご応募ください。プロコンをめざす皆様、奮ってご応募ください。

申し込み先 http://goo.gl/forms/ir0OtYy5RZ

posted by プロコン育成塾 at 13:13| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月30日

プロコン育成塾を終了して(恒吉宏冶氏)

 プロコン育成塾第10期生の恒吉宏治です。

 昨年10月に入塾したプロコン育成塾も、このブログ記事の執筆でようやく終えることができ、ほっとしています。4月の企業診断報告の際、社長より「従業員のように入り込んで改善提案いただいた」とお褒めの言葉をもらい、今後の励みになりました。ご多忙な中、積極的にご協力いただいた診断先の皆様に御礼申し上げます。

 複数で分担する実務補習と異なり、私の人生初の一人で行う企業診断でしたので、プレッシャーや不安の中の始まりでした。ゴールの設定や診断方法など自分任せ。そもそも「診断先の何が問題なのか」など、暗中模索でした。

 悩んでいても仕方ないので、「答えは現場にある」とのご指導に従い、診断先にたびたび訪問しました。その中で気づいたことは「まずは人として信頼されること」。それが出来て深い話をうかがえ、現場を見せていただけます。そうして問題点、課題、解決策が見えてきました。

 これからは、本塾で教わった「プロコン魂」を胸に、周りをプラスに変えられる存在になるよう、精進・行動していきたいと思います。講師、事務局、および同期生の皆様、ありがとうございました。
恒吉.JPG
posted by プロコン育成塾 at 11:38| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月24日

プロコン育成塾を終了して(土居伊子氏)

 プロコン育成塾10期生の土居伊子(どいよしこ)です。

 325日、担当先の報告会を終了しました。11月にいよいよ診断先が発表されるという時、どんな診断先が当たるのか、大変緊張したことを思い出します。

 終わってみてホッとすると同時に、もう少し良い提言ができたのではないかと、今でも解決策を探す自分がいます。

 担当先の企業はすでに問題を抱えており、私が携わった時期からさらに大きな変化がありました。

経営者の方は変化の対応に追われ、私はとりあえず着手できる限られた部分に留まった結果にすぎず、重要課題については十分に提言することができませんでした。

 しかし、それは私が多忙な経営者の方に遠慮しながら対応していたことが招いた結果であったと思います。

 報告演習後に、先生方からいただいた講評を一通り読み終え、診断士としての立場を見直した後、診断先企業への資料提供を再度お願いしました。以前は断られていたことも、その時は対応していただけました。こういった気づきをいただき、一歩踏み出すことが出来た経験は得難いものでした。

 このような機会を設けていただいたプロコン育成塾に大変感謝しております。今後も、現場で汗をかく診断士であるべく努力します。ありがとうございました。

土居.JPG

posted by プロコン育成塾 at 01:07| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月19日

プロコン育成塾を終了して(川崎ますみ氏)

 プロコン育成塾第10期生の川崎ますみです。

 昨年10月から始まったプロコン育成塾ですが、その集大成である報告会が4月に終わりました。企業側からは7名が出席され、緊張の中にも得難い経験ができました。

 企業診断を行うにあたって一番迷ったことは、「どこまでやればいいんだろう?」ということでした。もちろん、自分ができる最大限のことをするわけですが、やっていくと切りがない気がします。また、どこまで自分がやって、どこから事業者側にしてもらうかも迷うところです。「汗をかく」、「現場に足を運ぶ」、「ツールを提供する」。プロコン育成塾でこのことを何度も言われ、一人で企業診断を終えてみて、どこまでやればいいのかが何となくわかってきました。

 プロコン育成塾の企業診断ではたっぷり時間をかけられますが、実務ではそうもいきません。今後も、意欲と質を落とすことなく常にレベルアップを図れるよう、精進していこうと思います。

川崎ますみ.JPG
posted by プロコン育成塾 at 01:11| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月12日

プロコン育成塾を終了して(横尾大輔氏)

 プロコン育成塾第10期生の横尾大輔です。

 423日に診断先企業において、最終の報告会を行いました。座学での受講や一企業一人で経営診断したことを通して、本当に様々なことを学ばせていただきました。

 当塾では、2月の最終講義で講師や同期生を診断先の社長と想定して、報告会の演習を行います。その演習では、話し方をはじめ、立つ姿勢、手の動きなどプレゼンの仕方や報告書の内容においても指摘されます。「分析が足りない」、「きちんと先方に確認したのか」、「このデータの根拠がない」、「これでは実施方法がわからない」など、たくさんの指摘をいただきます。診断先企業で「何からどうすべきか分かりやすかった」と言ってもらえたのも、そういった指摘があったからです。

 この先、プロコンとして活動していく時、報告書などの提出物が自身の成果物になります。成果物が不出来であれば、仕事を任せてもらえる機会もなくなります。今後も一つ一つの仕事に対して足を運んで、汗をかきながら取り組んで行きたいと思います。

 講師のみなさま、同期生のみなさま、大変お世話になりました。そして、今後ともご指導のほど、よろしくお願いいたします。

横尾.JPG

続きを読む
posted by プロコン育成塾 at 21:22| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする